町中華

どれもとても優しい味付けだ。「孝華飯店(コウカハンテン)」さん

ランチメニューはセットメニューとなる。夜のグランドメニューはまた別で中華の一品料理があるとのこと。五目チャーハンを単品で注文した。「孝華飯店(コウカハンテン)」さん。
町食堂

スパイシーさはないが濃厚な複雑な味が楽しめる「珈琲といんどかれーの店 たんぽぽ」さん

ジャンボカツカレーを注文した。揚げたてアツアツでサクサクな衣と中は肉厚な豚肉。脂少なめな柔らか肉質。「珈琲といんどかれーの店 たんぽぽ」さん。
埼玉県

麺もスープもガツンと来ないので食べやすいつけ麺だ。「舎鈴 久喜店」さん

つけ汁も煮干し感がぐわ~っとくる感じではない。割とあっさりとした感じだがちゃんとつけ汁としての役割は果たしている。麺もスープもガツンと来ないので食べやすいつけ麺だ。「舎鈴 久喜店」さん。
町食堂

五目かた焼きそばをツマミに一杯やる。「中華料理五十番」さん

味濃いめでつまみにピッタリな五目かた焼きそばだ。盛りも良く満腹になる。もうちょっと餡をかけてほしかったなあ。海老名のマダムが集う中華風の中華飯店だ。「中華料理五十番」さん。
ラーメン

コクがあるがあっさりめのスープ。「麺屋だんとつ」さん

炙りチャー丼は味が濃い目のホロホロトロトロのチャーシューがのりご飯がすすむ。隣で餃子を食べている方がいたのでちょっと見てみると佐野の餃子らしくデカイ。「麺屋だんとつ」さん。
群馬県

ご飯にもピッタリなカレーうどん「ひじり製麺」さん

カレーうどんは、カレーライス的なカレーのなかにうどんが入る。このカレーをご飯にかけて食べる人もいるそうだ。「ひじり製麺」さん。
町中華

いまや貴重な町中華の王道「華萬」さん

豚ロースの細切り肉がfゴロゴロと入っているチャーハンが登場。脂感は少なめのしっとりしたチャーハンだ。「華萬」さん。
埼玉県

昼だけ営業の貴重なうどん屋さん「武蔵野うどんのうぼ」

白いメニューは小麦麺のメニューで裏面の黒がゴボウ麺のメニューとなる。昼過ぎにはごぼう麺は既に売り切れとのこと。肉ネギ汁を注文。「武蔵野うどんのうぼ」さん。
千葉県

旨辛自家製ニントンがクセになる!「ラーメン横綱柏店」さん

卓上にある自家製ニントン。ニンニク唐辛子のようだ。唐辛子なので入れすぎ注意だがこれがクセになる。さじ二杯入れたが汁が赤くなり蒙古タンメンみたいになる。これは旨辛だわ。「ラーメン横綱柏店」さん。
ラーメン

これは癖になっちゃうよね「麺屋ようすけ」さん

麺は佐野らしく青竹手打ちの麺。もっちりと腰のある麺が美味い。試しにスタンダードのラーメンではなくニンニクラーメンを頼んだが、生姜とも絡み合うニンニクがこのスープに超合う。「麺屋ようすけ」さん。
タイトルとURLをコピーしました