栃木県

ラーメン

コクがあるがあっさりめのスープ。「麺屋だんとつ」さん

炙りチャー丼は味が濃い目のホロホロトロトロのチャーシューがのりご飯がすすむ。隣で餃子を食べている方がいたのでちょっと見てみると佐野の餃子らしくデカイ。「麺屋だんとつ」さん。
ラーメン

これは癖になっちゃうよね「麺屋ようすけ」さん

麺は佐野らしく青竹手打ちの麺。もっちりと腰のある麺が美味い。試しにスタンダードのラーメンではなくニンニクラーメンを頼んだが、生姜とも絡み合うニンニクがこのスープに超合う。「麺屋ようすけ」さん。
栃木県

つけ汁に入れるのは一本づつ入れるとよいかも。「本格手打ちうどん久ェ門」さん

うどんはツルツル喉越し程よいコシあり。一本が長い。つけ汁に入れるのは一本づつ入れるとよいかも。「本格手打ちうどん 久ェ門」さん。
駅そば

お家で懐かしの駅そばを楽しむ「中沢製麺 麺の直売所」さん

蕎麦、うどん、中華麺と生麺と湯で麺といろいろな種類が並ぶ。駅そばのかき揚げの販売もあり、各麺のスープの販売もしている。「中沢製麺 麺の直売所」さん。
肉系(焼鳥,ローストチキン)

昭和レトロな町の肉屋さんの絶品焼き鳥「旭チキン」さん

つくね、レバー、皮で一杯やる。雑味のない焼き鳥、肉質も柔らかくて美味い。「旭チキン」さん。
町食堂

益子でとんかつが食いたくなったら「とんかつちとせ」さん

サクサクの衣と肉汁を蓄えた柔らかな肉がよく合う。くどすぎないボリューム感で食後はもたれることもない。「とんかつちとせ」さん。
町中華

濃いめスープにテーブル備え付けのラーメン七味が合う。「ゐをり」さん

王道の醤油を注文。濃いめスープにテーブル備え付けのラーメン七味が合う。痺れるような辛味が癖になる。「ゐをり」さん。
町食堂

まだまだ現役昭和レトロな町食堂「山下食堂」さん

生姜焼き定食。高齢の店主さんが中華鍋を振り作り上げていきます。まったく化学調味料てきな攻撃的な味ではなく、どこかホットするような優しい味付け。「山下食堂」さん。
チャーハン

黒醤油が売りのラーメンチェーン店「醤々亭(じゃんじゃんてい) 小山総本店」さん

黒醤油が売りのラーメン屋さんのようだ。母体の会社はいくつかのラーメンチェーンブランドと焼肉屋チェーンを展開している。醤々亭は醤油にこだわり、醤油を極めるがコンセプト。「醤々亭(じゃんじゃんてい) 小山総本店」さん。
栃木県

遊べる食堂がコンセプトで釣り堀なんかが併設されている。「遊膳食堂」さん

天ざるそばを注文。蕎麦の盛りはちょっと少ないかなとも感じるが天ぷらとの全体的なバランスでよしとする。「遊膳食堂」さん。
タイトルとURLをコピーしました