町中華

町中華

これぞ町中華のチャーハンの王道「中華の永楽」さん

グリーンピースがのるチャーハンは好きだ。具合は玉子、チャーシュー、ネギ、ナルトが入りまさに王道のチャーハンが楽しめる。「中華の永楽」さん。
町中華

どれもとても優しい味付けだ。「孝華飯店(コウカハンテン)」さん

ランチメニューはセットメニューとなる。夜のグランドメニューはまた別で中華の一品料理があるとのこと。五目チャーハンを単品で注文した。「孝華飯店(コウカハンテン)」さん。
神奈川県

五目かた焼きそばをツマミに一杯やる。「中華料理五十番」さん

味濃いめでつまみにピッタリな五目かた焼きそばだ。盛りも良く満腹になる。もうちょっと餡をかけてほしかったなあ。海老名のマダムが集う中華風の中華飯店だ。「中華料理五十番」さん。
町中華

いまや貴重な町中華の王道「華萬」さん

豚ロースの細切り肉がfゴロゴロと入っているチャーハンが登場。脂感は少なめのしっとりしたチャーハンだ。「華萬」さん。
町中華

浦和の裏路地の町中華食堂「平和軒」さん

醤油よりなパラッとした感じのチャーハン。脂感もありビールが飲みたくなるところだ。ワンタンメンのメニューがあればつい頼んでしまう。昔ながらの中華そばといったシンプルなスープ。「平和軒」さん。
町中華

スープの色が美しいワンタンメン「たかの」さん

調子になってチャーハンも注文。具には玉子、チャーシュー、ネギのシンプルしっとり系チャーハン。これも佐野ラーマンとの相性も良く、ペロリといただける美味しさだ。「たかの」さん。
町中華

濃いめスープにテーブル備え付けのラーメン七味が合う。「ゐをり」さん

王道の醤油を注文。濃いめスープにテーブル備え付けのラーメン七味が合う。痺れるような辛味が癖になる。「ゐをり」さん。
町食堂

ツマミ仕様な中華、酒屋的利用が正解かもしれない。「はなび屋」さん

やっぱりメニューの札が目に入ってくるからつい頼んじゃう。麻婆麺。なかなかピリ辛な美味い麻婆だ。これに中太麺が絡んで美味い。これツマミでいけるやつジャン。「はなび屋」さんは居酒屋的利用が正解かもしれない。久喜市「はなび屋」さん。
町中華

町の中華食堂のレベルが高いヤツなお店で美味しくくつろげるお店だ。「萬来軒」さん

店舗外観も独特なレトロ感がある、そんな店内はとても広くゆったりとくつろげるテーブル席が並ぶ。古いがとてもきれいにしてある。「萬来軒」さん。
町中華

昭和の町中華らしいメニューが並ぶ。「宝亭」さん

しっとりとパラパラの中間あたり、お味も濃すぎずギトギト過ぎず。なんだかいろいろちょうどよいチャーハンだ。「宝亭」さん。